猿モネラ菌(雑学)

雑学をひたすら書いていくブログです。それだけです。

【UMA】ヒトガタ(ニンゲン)【未確認生物】

内容

南極海を泳ぎ回る体調数十メートルもある謎の生物と言われている。

体色は真っ白で、両腕がある。

テレパシーを発することがあり、南極の捕鯨船や漁船の船員が何度もテレパシーで話しかけられているという。

 

マニアック度

★☆☆☆☆

 

感想

たぶん、かなり有名でUMAの中でも代表的なものの1つかもしれません。

画像検索するとかなりそれっぽいのが出てきますね。

GoogleMapに映ったことがあるという記事も見たことがある気がします。

体調数十メートルの大きさなのに、正式に発見されていないというところが、本当にいるのか若干怪しいところでありますが、南極は調査などが進んでいない部分や謎も多いのでいる可能性は否定できませんね。

正直、大きい白い人間のような生物がいる(エヴァンゲリオンの最後の方に出てきた綾波レイっぽい大きいものが出てきたのを思い出しました。)と考えるとUMA好きとしては、かなり心は踊ります。

メガロドンと並んで、居て欲しいUMAの1つですね。