読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿モネラ菌(雑学)

雑学をひたすら書いていくブログです。それだけです。

【雑学】ムカデの足【虫】

内容

ムカデといえば、漢字で「百足」と書きます。

英語でも、「Centipede」と書くそうで、これはラテン語で100本の足という意味だそうです。

実際に足がたくさん生えていますよね。

でも、本数は30本〜50本程度といわれているそうです。

本当に100本足があるムカデもいるそうですが、稀だそうです。

足の数の最多記録は「ジムカデ」という種類で、354本の足があるそうです。

 どうやら、実際の足の本数などではなく、数が多いということを表すために百という漢字を当てただけという説もあるようです。

ちなみにヤスデは千本足(Millipede)という意味がつけられているそうですが、最多で710本の足がある個体が見つかっているそうです。

 

マニアック度

★★☆☆☆

 

感想

うん、キモいですね!説明だけでもうキモい!

雑学の内容自体はまー良いとして、354本だとか、710本だとかいちいち数えた人(学者?)がいるのが面白いですね。

気持ち悪すぎて絶対にやりたくない作業です。

あと、710本も足があったらまず数え間違えそうです。

 

ここで急にですが、田舎住みがここに家の中にムカデが居て驚いた場所ランキングを急に発表します。

20数年間生きてきて、ちょうど5回くらい見たことがあります。

 

第5位 普通に和室の畳の上を悠々と歩いていた

横になっていたら緑の畳の上に黒い紐状のモノが動いていると思ったら、ムカデでした。

一応、初めて室内で見たムカデだったのでかなり驚きました。

数日間その部屋には行かなかったです。

 

第4位 寝室の壁にクネクネついていた

うとうとしていたら、急に嫁に叩き起こされて知らされた事案。

早急にティッシュケースで叩き落としました。

寝ぼけていたので、幸いにもあまり恐怖感などはありませんでした。

 

第3位 エアロバイクを漕いでいたら、20センチくらい真横の近くの柱にへばりついていた

今年は夏までに仕上げるぞーと息巻いて、せっせとバイクを漕いでいたら凄い近くに蠢くものが。

地面を歩いているのはもちろんキモいが、壁に垂直にはりついてるのもそれはそれでキモい。

速攻でティッシュケースで叩き落としました。ティッシュケース有能。

 

第2位 枕の上を闊歩していた

普通にドン引き。

気付かなかったらムカデを枕にしていたところでした。

危ない。

 

第1位 読もうとした本の間に挟まっていた

普通に超ドン引き。

まさか過ぎる展開に唖然。

普通に本を放り投げた。

 

そんなに室内でムカデ見ないだろう〜と思われる方がおられるかもしれませんが、田舎ではわりと見ます。

山が真後ろにある友達の家とか友達が遊びに来るレベルでムカデが出て来るそうです。