読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿モネラ菌(雑学)

雑学をひたすら書いていくブログです。それだけです。

【雑学】山口県のガードレールは黄色【生活】

内容

山口県のガードレールは通常の白色ではなく黄色。
これは、山口県の特産品で県の花「夏みかん」の色をイメージしているため。

※国道のガードレールは県の管轄ではないので、通常通り白色。

 

マニアック度

★★★★☆

 

感想

これは、そこそこマニアックな雑学じゃないですかね。

何度か山口県は行ったことがありましたが、全然気付きませんでした笑。

去年、たまたま山口県にある凄い景色が良いことで有名な観光地である角島に行った時にわりと下道を通っていたところ、ふとガードレールを見ると黄色いことに気付きました。

しかも、ちょろっと黄色いのではなくずっと黄色い。もう黄色なのが当たり前というレベルです。

その時は何で黄色いのか少し不思議でしたが、夏みかんをイメージしていたんですね。

県の花と特産品ということも初耳でした。

山口の人からすると黄色がスタンダードなのかもしれませんね。

逆に白いガードレールの方が珍しく感じるのかな?

【スポーツ】2016 リオデジャネイロオリンピック1500mにおいて、同じ金メダルでもオリンピックよりパラリンピックの選手の方がタイムが速かった【オリンピック】

内容

2016年9月11日に行われたリオデジャネイロパラリンピック、陸上男子1500mT13(視覚障害のクラス)でアルジェリアの双子ランナーである、アブデラティフ・バカ(Abdellatif Baka)選手がパラリンピック新記録で金メダルを獲得した。

双子の弟であるフォーダ・バカ(Fouad Baka)選手は4位入賞したが、この4位までの選手がリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得したマシュー・セントロウィッツ(Matthew Centrowitz、アメリカ)を上回るタイムを記録した。

22歳のアブデラティフは、パラリンピック記録となる3分48秒29で優勝。セントロウィッツのタイムは3分50秒00だった。 

 

マニアック度

★★★★★

 

感想

面白かったネタなので。

ほんの1ヶ月以内の出来事なので、かなりホットなネタになります。

1500mの競技において、バカ兄弟を含むパラリンピックの4選手がオリンピックの金メダリストより速かったという話です。

単純に凄いですね。

近年、パラリンピックは義足などの発達によってわりとチートな記録が出るというような話もあるようですが、今回の1500mに関しては義足などの器具の性能のおかげで記録が出たという話ではないのが面白いところです。

視覚障害の部ということなので、健常者との差が出にくい競技なのかもしれませんが、それにしても4人も上回ってるというのが本当に凄いですね。

これってタイムだけで考えると、このパラリンピックの上位選手が全員オリンピックに出場してたとしたら、オリンピックの金銀銅メダルはこのパラリンピックの選手達が独占することになりますからね。(実際には駆け引きなどもありそうではないのだろうけど)

もう、最初からオリンピック側に出場すれば良かったやんみたいに思ってしまいます。

バカ兄弟さすがっす。

【名言】ゲーテ【偉人】

名言

30分ぐらいでは何もできないと考えているより、世の中の一番つまらぬことでもする方がまさっている。

 

感想

いちいち考えるよりも動けというようにとらえました。

とりあえず何もしないよりは、何かしらをした方が価値があるとも取れますね。

確かに、30分で何ができるんだろうと考える人はおられるかもしれませんが、細切れ時間としてはむしろ長い方ではないでしょうか。

 

結構、成功者はこう考える系の本を読みますが、とりあえず行動することが一番大事ということは良く書かれています。

ぐだぐだ考えるよりも、とりあえず行動しろと。

 

それにしても、世の中で一番つまらないことって何なんでしょうか?

一番って言ってるくらいだから、もう、本当に面白さのかけらもないことのはずですよね。

さすがに30分続けられるのかな?笑

【雑学】日本の全国の100歳以上の高齢者数は6万人以上

内容

2016年の9月13日に厚生労働省が発表した内容によると、全国の100歳以上の高齢者が昨年より4124人増えて、過去最多の6万5692人になったという。

そのうち女性が87.6%の5万7525人。

46年連続で増加しているが、医療の進歩などが要因のよう。

最高齢は男性が東京都の112歳、女性が鹿児島の116歳の方。

 

マニアック度

★★★☆☆

 

感想

若干雑学というよりも、そうなんだ系のネタですね。

日本の人口1億2000万人中の6万と考えると一見少なそうですが、100歳以上の高齢者の方が6万人と考えると多く感じる不思議。

そして女性の方が長生きなことはわかっていましたが、9割弱が女性という差の付き方に驚きます。

毎年医療の進歩で寿命が伸びているということですが、良いことではあるとは思いますが子供は減る一方なので少子高齢化という意味では。。。

凄い勢いで高齢化が進んでいっている印象がありますが、日本はどうなってしまうのでしょうか。

【雑学】ガラスは液体【物】

内容

人類にとってなくてはならない物であるガラスですが、一見すると固体に見えますが、物理学的には、「粘り気が強く流動しなくなった液体」となっているそうです。

ちなみに、一番最初は古代エジプトで発明されたようです。

 

マニアック度

★★★★☆

 

感想

現代において、ガラスの無い生活なんて考えられませんよね。

ある程度の壁の役割をしつつ、向こう側が見えたり光を通したりするって便利過ぎますもんね。

でも、どう見ても固体ですよね笑。

いくら甘く見ても液体には見えない上に、粘り気って何やねんって感じです。

物理学って難しいですね。

【UMA】スカイフィッシュ【未確認生物】

内容

細長い体の左右にひれのようなものがついた飛行物体。

超高速で飛行する。

もちろん肉眼で捉えることはできない。

サイズも不明。

 

マニアック度

★★☆☆☆

 

感想

ちょっとフォルムがオシャレになったハエのようなものでしょうか?

すみません、さすがにスカイフィッシュに失礼でした。

確か、ジョジョの6部でスタンドとして出ていましたね。

近づいて、体温を奪うとかそんな能力だった気がします。

昔、TVでハエか何かを写した時にぶれて写真に写り込んだものとか言ってた記憶があります。

現在いたら、確実に見つかるタイプの生物だと思いますので、残念ですがどちらかといえば、存在が怪しいUMAの1つということになりますね。

【UMA】ヒトガタ(ニンゲン)【未確認生物】

内容

南極海を泳ぎ回る体調数十メートルもある謎の生物と言われている。

体色は真っ白で、両腕がある。

テレパシーを発することがあり、南極の捕鯨船や漁船の船員が何度もテレパシーで話しかけられているという。

 

マニアック度

★☆☆☆☆

 

感想

たぶん、かなり有名でUMAの中でも代表的なものの1つかもしれません。

画像検索するとかなりそれっぽいのが出てきますね。

GoogleMapに映ったことがあるという記事も見たことがある気がします。

体調数十メートルの大きさなのに、正式に発見されていないというところが、本当にいるのか若干怪しいところでありますが、南極は調査などが進んでいない部分や謎も多いのでいる可能性は否定できませんね。

正直、大きい白い人間のような生物がいる(エヴァンゲリオンの最後の方に出てきた綾波レイっぽい大きいものが出てきたのを思い出しました。)と考えるとUMA好きとしては、かなり心は踊ります。

メガロドンと並んで、居て欲しいUMAの1つですね。